新着情報

2017.10.02

4年生 総合的な学習の時間「はんなり京都~茶碗作り編~」

 9月25日(月)に総合学習「はんなり京都」の一環として、茶碗作りを行いました。4年生の総合学習では、日本の文化について学習しています。これまでに華道や祇園祭について調べたり、体験したりして学びを深めてきました。今後は茶道について学習を進めていく予定です。まず茶道で使う茶碗を自らで作ってしまおうということで、本校前校長に来校してもらい、ご専門の彫刻のお話をうかがったり、茶碗作りの方法を教えていただきました。子どもたちは、粘土を丸めたり、平らにしたり、棒状にしたりしながら、集中して茶碗づくりに取り組んでいました。最後の工程の「高台」までつくりあげると、その集中から解き放たれたかのように、「できた~!」「ちょっと大きすぎたかな。」などと言葉を漏らしていました。実際に使うまでには焼いたり、釉薬を塗ったりする工程がまだまだあるのですが、今から茶道の体験が楽しみな様子でした。





RSS2.0

login