新着情報

2018.06.29

789D 合同球技大会

6月29日(金)、島津アリーナで合同球技大会がありました。7・8・9Dのみんなでバレーボールとドッジボールに出場しました。ドッジボールは、他の学校とチームになって協力して試合に臨みました。ドッジボールAは見事優勝。他の大健闘で、すべてのチームが一勝以上をあげました。間の時間に応援をしあったり、試合の合間に作戦会議をしたり、1点入るたびにハイタッチをするなど、みんなで喜び合い姿が印象的でした。去年の悔し涙が嘘のようにみんな笑顔で家路につきました。勝ち負けよりなによりも、みんなで協力して競技にとりくめたことが何よりの収穫だったのではないでしょうか。



2018.06.26

5年生 合唱コンクール


 合唱コンクールでは,どのクラスも素晴らしい
ハーモニーをホール全体に奏でることができました。
初めての合唱コンクールではありましたが,
リハーサルも本番も,堂々とした姿を見せてくれました。
 5年生では,C組が優勝しました。これまでの取り組みの中で
深めたクラスの絆を,次は学年全体の絆へとつなげてほしいと思います。
 次は,海浜学習です。学年全体でがんばっていきます。


2018.06.22

6年生 合唱コンクール


 6年生にとっては2回目の合唱コンクール。昨年とは違い,自分達で積極的に声をかけ合い,熱心に練習する姿が見られました。当日は,どの学級も1ヶ月取り組んできた思いを胸に,全力で素晴らしい合唱を披露してくれました。当日は,たくさんの保護者の皆様にご来場いただき有難うございました。


2018.06.21

7年生 合唱コンコール

7年生は変声期を迎えているので合唱は大変むずかしいらしい。でも各組の歌声は素晴らしかった。おそらく、聴く人に感動を与えたことだと思う。それは歌声のバックボーンにいろいろな思いがあるからである。そこに至るまでの過程が大切なのはいうまでもないが順風満帆が良いわけではない。人は、失敗から学ぶ。集団での取り組みのむずかしさは、個人のあるべき姿を教えてくれる。それを学んだ人の歌声は進化した。優勝盾を手にしたのは、C組である。おめでとう。そして、すべての組に何かを教えてくれた合唱コンクールに感謝である。次は、いよいよ「臨海学舎」、ABCD組の垣根を越えて大海原にすばらしい「校歌」が響いているはずである。(D組の詳細は、D組のサイトをご覧ください。)



2018.06.20

D組 合唱コンクール



6月19日、ロームシアター京都メインホールという大きなホールにD組の美しいハーモニーが響き渡りました。D組は「君をのせて」と「フレトイ」を歌いました。2曲とも難しい2部合唱の曲に挑戦した今年、数少ない音楽の授業で一生懸命練習しました。お家でもCDを聞いて練習した人もいたようです。本番は緊張があったようですが、23人みんなでしっかり舞台に上がって、歌えたことが何よりでした。交流クラスの合唱にもいっしょにリズムに乗ったりするなど体を動かしながら音楽を楽しんでいました。


15 件中 15 件目を表示 1 2 3


RSS2.0

login